2022年最初の女子世界ランキングが3日、発表され、畑岡奈紗は6位、笹生優花が8位、古江彩佳が14位と日本勢上位に変動はなかった。

稲見萌寧が16位、渋野日向子は37位、西郷真央が38位でいずれも変わらず。西村優菜が3ランクアップし、40位に浮上した。

1位ネリー・コルダ、2位コ・ジンヨン(韓国)、3位リディア・コー(ニュージーランド)とトップ3も動きなし。朴仁妃(韓国)がキム・セヨン(同)と入れ替わって4位に浮上した。

2022年の米女子ツアーは1月20日開幕の「ヒルトン・グランドバケーションズ トーナメント・オブ・チャンピオンズ」(フロリダ州・レイクノナG&CC)、国内女子は3月3日開幕の「ダイキンオーキッドレディス」で(沖縄・琉球GC)でスタートする。