◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 事前情報◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7596yd(パー73)

米国男子ツアーの2022年初戦は6日にハワイ州マウイ島で開幕する。前年のツアー優勝者のみが出場できる大会に、日本勢で初めてメジャー「マスターズ」を制した松山英樹をはじめ、「全米プロ」でメジャー最年長優勝を果たしたフィル・ミケルソン、ジョーダン・スピースらが参戦する。

昨年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響でツアー日程が変更。「ツアー選手権」の出場者にも資格が付与され、同枠で出た松山は通算4アンダー41位タイで終えた。大会はハリス・イングリッシュがプレーオフでホアキン・ニーマン(チリ)を破り、7シーズンぶりの勝利を手にした。

今年で5度目の出場となる松山は初出場の15年大会で3位、17年は2位、18年が4位と相性は悪くない。日本で開催された2021年10月「ZOZOチャンピオンシップ」に続き、出場2試合連続優勝がかかる。

フィールドには世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)、同2位のコリン・モリカワほか、ブライソン・デシャンボー、ブルックス・ケプカらが集結。ロリー・マキロイ(北アイルランド)を除く38人のツアー優勝者に「東京五輪」で金メダルを獲得したザンダー・シャウフェレを加えた39人がエントリーした。