◇米国男子◇セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ 2日目(7日)◇プランテーションコースatカパルア(ハワイ州)◇7596yd(パー73)

単独首位で出たキャメロン・スミス(オーストラリア)がこの日のベストタイ「64」をマークし、通算17アンダーとしてその座を維持した。

世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)とダニエル・バーガーが3打差の通算14アンダー2位。昨季の年間王者パトリック・カントレーが13アンダー4位で続いた。

13位で発進した松山英樹は1イーグル7バーディ、1ボギーの「65」とし、通算12アンダーに伸ばした。首位との差は1つ広がって5打となったものの、イム・ソンジェ(韓国)と並ぶ5位に浮上した。

ケビン・ナが通算11アンダー7位。「64」をマークしたサム・バーンズ、ザンダー・シャウフェレ、ブルックス・ケプカら7人が10アンダー8位で並んだ。

昨年大会覇者のハリス・イングリッシュは通算3アンダー36位に沈んだ。