◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 初日(13日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

前年大会を制したケビン・ナが1イーグル7バーディで自己ベストに並ぶ「61」をマークし、9アンダーで単独首位発進を決めた。

1打差の2位には2013年大会でツアー初優勝を飾ったラッセル・ヘンリー、51歳のジム・フューリックが続いた。

日本勢は6人が出場し、松山英樹と金谷拓実が午前スタートで「66」。首位とは5打差の4アンダー24位で滑り出した。2人とともに4月の「マスターズ」出場が決まっているアマチュアの中島啓太(日体大3年)は5バーディ、2ボギーの「67」でまとめ、3アンダーの40位で第1ラウンドを終えた。

星野陸也がイーブンパーで100位。PGAツアーのシード奪還を目指す小平智は1オーバー119位と出遅れた。

月曜予選会を突破して出場の石過功一郎は2オーバーの132位から予選通過をかけて2日目をプレーする。