◇米国男子◇ソニーオープンinハワイ 最終日(16日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

通算16アンダー2位につけた松山英樹は出だしの1番をパーで発進した。黄色のウエアで勝負の最終日、入念な最終調整をした後、午後1時15分(日本時間17日午前8時15分)に最終組でティオフした。

1打目を左ラフへ、残り171ydの2打目をグリーンにのせて約5mを2パットでパーとし、静かに滑り出した。首位で出たラッセル・ヘンリーもパーでスタートを切った。

松山にはシーズン2勝目とアジア人最多に並ぶツアー通算8勝目が懸かる。

39位から出た中島啓太は5バーディ、2ボギーの「67」で回り、通算10アンダーと伸ばした。ホールアウト時点では31位だった。

通算10アンダー18位からスタートした小平智は前半(パー35)を終えて4バーディ、1ボギーと3つスコアを伸ばしている。