◇米国女子◇ヒルトン・グランドバケーションズ トーナメント・オブ・チャンピオンズ 事前情報◇レイクノナG&CC (フロリダ州)◇6645yd(パー71)

米国女子ツアーの2022年開幕戦は前年からタイトルスポンサーを代え、舞台をフロリダ州レイクノナG&CCに移して20日から4日間の日程で行われる。

世界ランキング1位のネリー・コルダ、前年大会覇者のジェシカ・コルダの姉妹ら過去2シーズンの優勝者のほか、2018年の優勝者で産休のため招待が延期されていたミッシェル・ウィ・ウェストら有資格者のうち29人が参戦する。

日本勢は、昨年7月の「マラソンクラシック」、 9月「アーカンソー選手権」とシーズン2勝を挙げた世界ランク6位の畑岡奈紗、6月の海外メジャー「全米女子オープン」を制した同8位の笹生優花が出場する。

畑岡にとってはホームコースでの開催とあって地の利を生かしたいところ。二重国籍の笹生はLPGA公式サイトではこれまでフィリピン国旗で紹介されていたが、日の丸が表示されることになった。日本国籍を選択したとみられる。

大会はMLBやNBA、NFLなど世界トップクラスのスポーツ界やエンターテインメント界のセレブリティとプロアマ形式で行われる。プロは予選カットなしの72ホールストローク戦で賞金総額150万ドル(約1億7200万円)を懸けて争う。