今季から米ツアーに本格参戦する渋野日向子が3月の「HSBC女子世界チャンピオンズ」(3月3〜6日/シンガポール・セントーサGC)にスポンサー推薦で出場することが決まった。米女子ツアー(LPGA)公式サイトが19日、エントリーリストを公表した。

同大会は、世界ランキング上位20人や昨年優勝者、主催者推薦などフィールドは66人に限定される。日本勢は畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳がエントリーしている。

渋野は昨年、世界ランク20位以内で出場して67位に終わった。ことし出場すれば2年連続となる。

渋野は昨年12月の米ツアー最終予選会を20位で通過して米ツアーメンバーになり今季の出場資格を得たが、出場優先順から試合は限られ、第2戦「ゲインブリッジLPGA」(1月27日〜/フロリダ州)、第3戦「LPGAドライブオン選手権」(2月3日〜/フロリダ州)はいずれもウェイティングとなっている。