◇米国女子◇ゲインブリッジLPGA at ボカリオ 事前情報◇ボカリオGC (フロリダ州)◇6701yd(パー72)

前週始まった2022年シーズンの2戦目が引き続きフロリダ州で開催される。開幕戦で過去2シーズンの優勝者ら29人と限定されていたフィールドは120人に拡大。フルフィールドで行われる最初の試合で昨年末の予選会を7位で突破した古江彩佳が米ツアーメンバーとしてデビュー戦に臨む。

同じボカリオGCで行われた2年前は畑岡奈紗が72ホール目まで優勝を争い、1打差の2位と惜敗。開幕戦6位の笹生優花、古江と日本勢の世界ランキングトップ3がそろい、上位争いの期待も一層高まる。

レイクノナG&CCが舞台だった前年大会を制した世界ランク1位のネリー・コルダ、前週優勝のダニエル・カンら強豪が集結。ローラ・デービース(イングランド)とともに殿堂入り選手として出場するカリー・ウェブ(オーストラリア)は、2020年11月「ペリカン女子選手権」以来のツアートーナメント参戦となる。

予選会で20位に入ってツアーカードを手にした渋野日向子は、先日発表された22年シーズンの出場優先順位(プライオリティ)リストで153番目(畑岡7番目、笹生18番目、古江138番目)。次週「LPGAドライブオン選手権」もエントリー時点でフィールド120人の枠に入らず、シーズン4試合目となる3月3日開幕の「HSBC女子世界チャンピオンズ」(シンガポール・セントーサGC)を自身の今季初戦に設定。今週、次週ともウェーティングとして名前を連ねていたリザーブ(補欠)リストから外れた。