◇米国女子◇パロスバーデス選手権 presented by バンク・オブ・アメリカ 3日目(30日)◇パロスバーデスGC (カリフォルニア州)◇6450yd(パー71)

ハンナ・グリーン(オーストラリア)が「72」とスコアを1つ落としながら、通算8アンダーで単独首位を守った。前週の「DIOインプラントLAオープン」で、畑岡奈紗に敗れて2位。2週続けて最終組で2019年「ポートランドクラシック」以来のツアー3勝目を狙う。

リディア・コー(ニュージーランド)は「70」で2位をキープし、グリーンとの差を3打から1打に詰めた。1月の今季第2戦「ゲインブリッジLPGA」に続くシーズン2勝目がかかる。

ムービングデーのベストスコア「66」をマークしたレキシー・トンプソンが朴仁妃(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)らと同じ通算5アンダー3位に浮上した。

世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)は2位から「73」とスコアを落とし、4アンダーの12位に順位を下げた。

3人の日本勢でただひとり予選を通過した古江彩佳は18位から1バーディ、3ボギー1ダブルボギー「75」。通算2オーバーの56位に後退して最終日を迎える。