2日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「パナソニックオープンレディース」で今季4勝目を挙げた西郷真央が前週24位から20位に上がり、日本勢3番手となった。

日本勢トップの畑岡奈紗は6位、2番手の笹生優花が13位で変わらず。米女子ツアー「パロスバーデス選手権」を49位で終えた古江彩佳が1つ下げて24位となり、4番手に後退した。稲見萌寧が27位(2ランクダウン)、渋野日向子が35位(3ランクダウン)で続く。

1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ネリー・コルダ、3位リディア・コー(ニュージーランド)のトップ3は変わらず。パロスバーデス選手権を制したマリナ・アレックスが前週61位から28位とジャンプアップした。