◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 初日(12日)◇TPCクレイグランチ (テキサス州)◇7468yd(パー72)

セバスチャン・ムニョス(コロンビア)が2イーグル9バーディ、1ボギーの「60」で回り、12アンダー単独首位とロケットスタートを決めた。昨年11月「ザ・RSMクラシック」初日にも「60」(10アンダー)をマーク。同一シーズンに「60」以下を2度記録したのはPGAツアー史上初となった

前年大会でツアー初優勝のイ・キョンフン(韓国)がミト・ペレイラ(チリ)、ピーター・マルナチ、ジャスティン・ローワーとともに8アンダー2位。カイル・ウィルシャーが7アンダー6位で続いた。

4月「マスターズ」以来の復帰戦となった松山英樹は1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」でプレー。世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー、ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、アダム・スコット(オーストラリア)らと並ぶ5アンダー12位につけた。

ジャスティン・トーマス、ジェイソン・デイ(オーストラリア)らが4アンダー25位。

開幕前日に繰り上がり出場が決まった小平智は5バーディ、4ボギーの「71」。バッバ・ワトソン、ウィル・ザラトリスらと同じ1アンダー79位で初日を終えた。