◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 初日(19日)◇サザンヒルズCC (オクラホマ州)◇7556yd(パー70)

2022年のプロゴルファー世界No.1を決める大会が始まった。10年連続10度目の出場となる松山英樹は午前7時38分(日本時間午後9時38分)にティオフし、出だしの10番をパーとして発進した。東京五輪の金メダリストで今季1勝のザンダー・シャウフェレ、ツアー2勝のトニー・フィナウとともにプレーする。

午前7時(同9時)、1991年大会でウェーティングからツアー初優勝を遂げたジョン・デーリー、ショーン・ミキール、Y.E.ヤン(韓国)が1番ティからの第1組で開幕の号砲を告げた。第2組の金谷拓実は1番、2番をともにパーとした。

当地で行われた前回メジャー(2007年の全米プロ)を制したタイガー・ウッズはジョーダン・スピース、ロリー・マキロイ(北アイルランド)とともに10番から午前8時11分(同10時11分)に出る。

現地は空の多くを覆う雲の合間から日が差しており、気温は22度。秒速2.6m前後の穏やかな風が吹いている。