◇国内女子◇リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(5日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6475yd(パー72)

稲見萌寧が14戦目にして今季初優勝、ツアー通算11勝目を挙げた。最終日のフェアウェイキープ率は93%(13/14)だった。

「ティショットが安定していて、フェアウェイを外さないでできたのが良かった。風がすごく難しかったので、その中ではうまくできた」と振り返った。

使用ギアは前回優勝した昨年11月「伊藤園レディス」からドライバーのシャフト、3W、ウェッジ(52度)が変更された。

3Wはテーラーメイド ステルス(16.5度)。4番(330yd/パー4)ではティショットで3Wを握り、この日最初のバーディにつなげた。

<最終日のクラブセッティング>

ドライバー:キャロウェイ マーベリック サブゼロ(10.5度)

シャフト:日本シャフト NSプロ レジオ フォーミュラ M+ TYPE 55(硬さS)

フェアウェイウッド:テーラーメイド ステルス(3番16.5度)

ユーティリティ:スリクソン ZX ハイブリッド(3番19度、4番22度、5番25度)

アイアン:テーラーメイド P770(5番〜PW)

ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM9(52度)、タイトリスト ボーケイ SM8(58度)

パター:テーラーメイド トラス TB1 トラスヒール

ボール:ブリヂストン ツアーB XS