◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目(10日)◇六甲国際GC(兵庫県)◇6527yd(パー72)

6アンダー3位から出た藤田さいきが6バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算10アンダーで首位に浮上した。36歳の藤田は11年「富士通レディース」以来のツアー6勝目を目指す。

前半11番のパー3でホールインワンを達成したセキ・ユウティン(中国)は「67」でホールアウトし、工藤遥加とともに通算7アンダー2位で週末に折り返した。

通算6アンダー4位は前年大会2位で2週連続優勝を目指す稲見萌寧、リ・ハナ(韓国)、小祝さくら、林菜乃子。通算5アンダー8位に上田桃子、大里桃子、堀琴音、永峰咲希、木村彩子、山下美夢有が続いた。

首位から出た西村優菜は3番から3連続ボギーを喫するなど「76」でプレーし、通算3アンダー21位と順位を落とした。原英莉花はディフェンディングチャンピオンの青木瀬令奈と並んで通算2アンダー28位で終え、3試合ぶりの予選通過を果たした。

2カ月ぶりにツアー復帰したイ・ボミ(韓国)は2バーディ、7ボギーの「77」で終え、49位から通算5オーバー104位に後退して予選落ち。2015年、18年大会覇者の成田美寿々も通算8オーバー113位で決勝進出とならなかった。