◇米国女子◇ショップライトLPGAクラシックby Acer 最終日(12日)◇シービュー・ア・ドルチェホテル (ニュージャージー州)◇6190yd(パー71)

ブルック・ヘンダーソン(カナダ)がリンジー・ウィーバーとのプレーオフを制して、今季初優勝を飾った。

4打差9位スタートから1イーグル5バーディ「64」をマークして通算12アンダー。プレーオフ1ホール目の18番(パー5)でピンそばに2オンしてイーグルを決め、ウィーバーを退けた。前年大会2位のリベンジを果たし、カナダ勢のPGA、LPGA両ツアーを通じた最多勝記録を「11」に伸ばした。

初優勝を狙ったウィーバーは18番でバーディを奪ってプレーオフに持ち込むも惜敗。ジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)が11アンダー3位、リディア・コー(ニュージーランド)とアルベイン・バレンズエラ(スイス)が10アンダー4位で並んだ。

畑岡奈紗は9アンダー6位。出だし5ホールで3連続を含む4バーディを奪ってトップタイで折り返したが、後半11番(パー3)でボギーをたたいて後退。プレーオフに進むためにはイーグルが必要だった18番はラフからの2打目をブッシュに入れてアンプレアブルとし、ボギーフィニッシュで3日連続の「68」となった。

自身4試合ぶりの決勝ラウンドに臨んだ渋野日向子は6バーディ、2ボギーで今週初の60台となる「67」でトータル5アンダー。45位スタートから、世界ランキング1位コ・ジンヨン(韓国)らと並ぶ17位に順位を上げて3日間大会を終えた。

古江彩佳は2アンダー42位、野村敏京はイーブンパー65位だった。