◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 事前情報◇カメリアヒルズCC(千葉)◇6639yd(パー72)

国内ツアー史上最高の総額3億円の賞金がかかる4日間大会が23日(木)に開幕する。144人のフィールドには第1回大会(2012年)からの過去10回、全9人のチャンピオンがズラリ。有観客開催で5400万円の優勝賞金を争う。

メルセデスランキングのトップを走る今季5勝、さらに前年大会で2位だった西郷真央は、米国でのメジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」(メリーランド州コングレッショナルCC)出場のためエントリーせず。同2位の山下美夢有、3位の稲見萌寧、4位・小祝さくらといった後続選手が下馬評をリードする。

前週の「ニチレイレディス」で今季初勝利を挙げた西村優菜は前年3位で終えた。同じくシーズン1勝の堀琴音も4位とコースとの相性の良さを残した。

世代の新陳代謝が活発な女子ゴルフ界にして、直近2大会は試合巧者のベテランのカムバックVが続いている。コロナ禍での再開ゲームとなった2020年は渡邉彩香が5年ぶりに、21年は菊地絵理香が初日から首位を守る完全優勝で4年ぶりにタイトルを勝ち取った。

2週前の「宮里藍 サントリーレディス」では36歳の藤田さいきが11年ぶりの勝利を目指して惜敗。カメリアヒルズCCは復活劇も受け入れてくれる。