◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(23日)◇カメリアヒルズCC(千葉)◇6639yd(パー72)

今季2勝の山下美夢有が前半アウトコースを「30」で回るなど9バーディ、1ボギーの「64」をマークし、8アンダーで単独首位発進をした。山下は2週前の「宮里藍サントリーレディス」を制し、前週の「ニチレイレディス」では3位タイだった。

序盤2番で8mを沈めたのをきっかけにバーディを量産した。9Iでの2打目をピンそば1mにつけた7番から一気に4連続。「難しいコースをどう攻めるか考えていたけれど、終わってみれば9個もバーディが獲れた」と納得した。大会コースレコード、ツアーでの自己ベストに並ぶスコア。「9アンダーで終わりたいな…と思っていたけれど、なかなかうまくいかなかい感じでした」と最後に欲が顔を出す出来だった。

1打差の7アンダー2位に、昨季の賞金女王で東京五輪銀メダリストの稲見萌寧。6アンダー3位に前週優勝争いを演じたツアールーキーの佐藤心結、ささきしょうこ。5アンダー5位で前週優勝の西村優菜、木村彩子、高木萌衣、福山恵梨が続いた。

ディフェンディングチャンピオンの菊地絵理香は4アンダー9位につけた。

2017年大会覇者の鈴木愛が3アンダー17位。15年、16年と連覇したイ・ボミ(韓国)が「70」で回り、2アンダー32位でスタートした。

ツアー4勝の原英莉花は不動裕理、上田桃子らと並んで2オーバー112位と出遅れた。