◇国内男子◇ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 3日目(25日)◇西那須野CC(栃木県)◇7036yd(パー72)

日没順延となった第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われた。第3ラウンドを首位と2打差の2位から出た宮本勝昌が1イーグル6バーディ、1ダブルボギーの「66」で回り、通算17アンダーで首位に立った。2019年「中日クラウンズ」以来のツアー通算13勝目を射程に入れた。

首位から出た佐藤大平は6バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「69」で通算16アンダー2位。同じく2位に「66」で回った稲森佑貴がつけた。

大西魁斗が1イーグル8バーディ、1ボギーの「63」をマークし、22位から通算15アンダー4位に浮上した。

今季1勝の桂川有人、久常涼、黒崎蓮の3人が通算13アンダー5位。6番(パー5)でアルバトロスを達成した石坂友宏らが通算12アンダー8位で続いた。

星野陸也は通算11アンダー15位。石川遼は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、昨年覇者の片岡尚之らと並ぶ通算8アンダー26位で最終日を迎える。