4日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、日本ツアー「資生堂レディスオープン」で今季初優勝を果たした青木瀬令奈が前週118位から91位に浮上した、2011年にプロ転向して以来、自身初のトップ100入りを果たした。

ともに同大会で2位の吉田優利が8ランク上げて90位、菊地絵理香が20ランク上げて128位となった。

日本勢は畑岡奈紗が7位、笹生優花19位、西郷真央21位、稲見萌寧24位といずれも前週と同じ。古江彩佳が4ランク上げて29位で続く。さらに、西村優菜38位、渋野日向子39位と、ともに変動はなく、山下美夢有が1つ上げて47位で続く。

ランキング上位は、1位がコ・ジンヨン(韓国)、2位ミンジー・リー(オーストラリア)、3位ネリー・コルダのトップ3は変わらず、リディア・コー(ニュージーランド)がアタヤ・ティティクル(タイ)と入れ替わって再び4位となった。