◇欧米共催◇ジェネシス・スコットランドオープン 事前情報◇ルネサンスクラブ(スコットランド)◇7293yd(パー71)

ゴルフの聖地、セントアンドリュースで行われる海外メジャー「全英オープン」の前哨戦が、7日からルネサンスクラブで開催される。1972年に始まった大会は今年から韓国ヒョンデの高級車ブランド「ジェネシス」がスポンサーとなり、欧州ツアーと米ツアーの共同開催としてリニューアルされた。

2020年「マスターズ」を制覇した松山英樹は2018年大会(ガレインGC)以来、2度目の参戦。試合出場は最終日に「65」をマークして4位で終えた「全米オープン」以来、3週ぶりとなる。

フィールドには世界ランキング1位のスコッティ・シェフラーをはじめ、3位のジョン・ラーム(スペイン)、5月「全米プロ」王者のジャスティン・トーマス、21年「全英オープン」覇者のコリン・モリカワ、ジョーダン・スピースら名だたる世界ランカーが集結した。

前年大会覇者は女子世界ランキング2位のミンジー・リーの弟、ミンウ・リー(オーストラリア)。日本勢は欧州ツアーを主戦場とする川村昌弘も出場する。