◇メジャー第4戦◇全英オープン 2日目(15日)◇セントアンドリュース オールドコース(スコットランド)◇7297yd(パー72)

初日イーブンパー55位につけた世界アマチュアランキング1位の中島啓太(日体大)がスタート。出だしの1番をパーで滑り出した。

細かい雨が降りしきる中、ピン奥に2オンしてバーディパットを決めきれなかったが、初日に小川に入れてボギーとしたホールを無難にこなした。

首位とは8打差。自身今季3戦目のメジャーで初の予選通過を目指す。

2日目の日本勢の先陣を切って、1オーバー77位から出た比嘉一貴は3ホールを終えて1オーバー。8オーバー152位から挽回を期す今平周吾は2ホールを終えて8オーバー。1アンダー35位から出た桂川有人はボギー発進した。

初日6オーバー146位と出遅れた全英3勝のタイガー・ウッズは中島の2組後にスタート。午後組の日本勢は星野陸也、松山英樹、金谷拓実の順で出る。

<主な選手の2日目スタート時間と組み合わせ>

スタート時間/日本時間/組

9:36/17:36/ルイ・ウーストハイゼン、ハリス・イングリッシュ、中島啓太

9:58/17:58/タイガー・ウッズ、マシュー・フィッツパトリック、マックス・ホマ

13:15/21:15/フランチェスコ・モリナリ、トミー・フリートウッド、星野陸也

13:26/21:26/キャメロン・ヤング、イ・キョンフン、ロバート・マッキンタイア

14:59/22:59/コリン・モリカワ、ロリー・マキロイ、ザンダー・シャウフェレ

15:21/23:21/ウィル・ザラトリス、松山英樹、トニー・フィナウ

15:32/23:32/ケビン・キズナー、クリス・カーク、金谷拓実