女子ゴルフ18日付の世界ランキングが発表された。米ツアーは前週(第28週)、ペアマッチの「ダウグレートレークスベイ招待」がポイント対象外試合で、日本ツアーはオープンウィークとなり、コ・ジンヨン(韓国)がリードする上位陣に大きな変動はなかった。

2位にミンジー・リー(オーストラリア)、3位にネリー・コルダが続く。リディア・コー(ニュージーランド)がアッタヤ・ティティクル(タイ)と入れ替わり、それぞれ4位と5位になった。

畑岡奈紗は7位をキープし、笹生優花が20位、西郷真央が日本勢3番手の21位に控える。今週21日(木)はフランス・エビアンリゾートGCで「アムンディ エビアン選手権」が開催。古江彩佳は2ランクアップの31位、西村は前週のまま34位でメジャー第4戦へ。渋野日向子は1ランクダウンの40位で6月「KPMG全米女子プロ選手権」以来の出場となる。

国内ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」に出場の稲見萌寧は日本勢4番手の24位。山下美夢有は44位で変わらなかった。

韓国ツアーで優勝したユン・イナ(韓国)が114位から69位に上げた。