◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 初日(21日)◇滝のCC(北海道)◇6560yd(パー72)

三ヶ島かなが7バーディ、1ボギー「66」で回り、全美貞(韓国)と並んで6アンダーの首位発進を決めた。昨年11月の「ツアー選手権リコーカップ」以来となるツアー2勝目を狙う。

「(2週前の)ニッポンハムレディスで久しぶりに調子良かったときの自分を思い出せて、それを忘れることなくプレーできた」と振り返った。

後半9番は163ydから6Iで7mにつけてバーディ締め。「気持ちの入れ方とか、感覚が戻ってきた。最終日まで名前が一番上にあればいい」と笑顔を見せた。

パーオン率94%(17/18)、パット数は29とショット、グリーン上ともに安定した。

1打差の3位に前年大会覇者の申ジエ(韓国)、地元・北海道出身の菊地絵理香、稲見萌寧ら6人が並んだ。菊地と同じ北海道出身の小祝さくら、今季初優勝を狙う原英莉花、鈴木愛らが4アンダー9位で滑り出した。

ホールインワンを達成したアマチュアの六車日那乃(むぐるま・ひなの/日本ウェルネススポーツ大)は横峯さくら、大里桃子らと並んで2アンダー30位。メルセデスランキング2位の山下美夢有は、吉田優利や安田祐香らと並んで1アンダー46位で初日を終えた。