◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日(24日)◇滝のCC(北海道)◇6560yd(パー72)

単独首位で出た菊地絵理香が4バーディ、1ボギー「69」で回り、通算20アンダーで逃げ切って今季初優勝を果たした。唯一のボギーを喫した後半13番で三ヶ島かなに並ばれたが、直後の14番(パー5)でバーディを奪った。昨年6月「アース・モンダミンカップ」以来となるツアー5勝目。

北海道での地元出身者の優勝は、1998年「東洋水産レディス北海道」の大場美智恵以来、ツアー史上2人目となった。

三ヶ島は今季ベストフィニッシュとなる1打差2位。18アンダー3位に北海道出身の小祝さくらが入った。

森田遥が16アンダー4位。メルセデスランキング2位の山下美夢有は、勝みなみと並んで13アンダー5位。稲見萌寧は吉田優利、全美貞(韓国)と並んで12アンダー7位だった。