◇女子メジャー第4戦◇アムンディ エビアン選手権 2日目(22日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6523yd(パー71)

世界ランキング10位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)が初日に続いて「64」をマークし、2位から通算14アンダーの単独首位に浮上した。後続のネリー・コルダに3打差をつけ、2016年の「KPMG女子PGA選手権」以来のメジャー制覇に前進した。

トップから5打差の9アンダー3位にキム・セヨンとユ・ソヨン(ともに韓国)が並んだ。8アンダー5位にアタヤ・ティティクル(タイ)、キム・ヒョージュ(韓国)ら6人が続く。

27位から出た畑岡奈紗が7バーディ、1ダブルボギーの「66」で7アンダーの11位に浮上した。首位スタートの古江彩佳は2バーディ、3ボギーの「72」で回り、同じく11位に順位を下げた。

西村優菜は5位から「73」とスコアを落として3アンダー30位に後退した。西郷真央は2日続けて「70」で2アンダーの42位。

通算イーブンパー70位までの73人が決勝ラウンドに進出。笹生優花は64位から「73」と落として2オーバー88位とカットラインに2打及ばなかった。

アマチュアの橋本美月(東北福祉大)は7オーバー118位で予選落ち。3オーバー111位から出た渋野日向子は「77」で9オーバー126位に沈み2日間でコースを去った。