◇女子メジャー第4戦◇アムンディ エビアン選手権 3日目(23日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6523yd(パー71)

14アンダーの首位から出たブルック・ヘンダーソン(カナダ)が4バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算17アンダーで後続に2打差をつけて3日目を終えた。米ツアー今季2勝目となる通算12勝目、2016年「KPMG全米女子プロ選手権」以来のメジャー2勝目に王手をかけた。

メジャー2勝のユ・ソヨン(韓国)が15アンダーの2位。ツアールーキーの26歳、ソフィア・シューベルトが13アンダーの3位で続いた。

カルロタ・シガンダ(スペイン)とキム・セヨン(韓国)が12アンダー4位。世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)、同2位のネリー・コルダら5人が11アンダー6位から逆転を狙う。

2アンダー42位で予選を通過した西郷真央が6バーディ、ボギーなしの「65」をマークし8アンダーの15位に浮上した。

11位から出た古江彩佳は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「71」と伸ばせず7アンダーのまま22位に順位を下げた。

同じく11位だった畑岡奈紗は出だしの3連続ボギーなどで「72」と1つ落として6アンダー。インスタートで4バーディ、1ボギーの「68」で回った西村優菜と29位で並んだ。