◇米国男子◇3Mオープン 事前情報◇TPCツインシティーズ(ミネソタ州)◇7431yd(パー71)

フェデックスカップランキング上位125名に出場が絞られるプレーオフシリーズ初戦まで、残り3試合となった。21日(木)開幕の大会はアーノルド・パーマー設計のTPCツインシティーズを舞台に行われる。

昨年は首位と2打差4位から出たキャメロン・チャンプが「66」で回り、通算15アンダーで逆転優勝、ツアー通算3勝目を飾った。2020年覇者のマイケル・トンプソンも参戦するが、19年の初代チャンピオン、マシュー・ウルフはサウジアラビア系資本をバックにした新リーグ「LIV招待」に加わったためフィールドから外れた。

日本勢では松山英樹が19年大会以来の出場。前回は初日に「64」をマークするなどして7位に入った。スコッティ・シェフラー、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)、パトリック・カントレー、ザンダー・シャウフェレら世界ランク上位陣は出場せず、14位の松山が出場選手の中で最上位となった。

現在フェデックスカップランク164位の小平智も昨年に続いてエントリー。予選ラウンドは松山がともに今季1勝のイム・ソンジェ(韓国)とトム・ホジー、小平がテッド・ポッターJrとデービッド・ハーン(カナダ)と同組に入った。

同ランク129位のリッキー・ファウラー、同130位のスチュワート・シンクらもプレーオフシリーズ進出をかけて出場する。