◇女子メジャー第4戦◇アムンディ エビアン選手権 初日(21日)◇エビアンリゾートGC(フランス)◇6523yd(パー71)

メジャー2勝目がかかる渋野日向子は1バーディ、4ボギーの「74」で回り、3オーバー111位と出遅れた。前半11番から左の林に入れるなど「なかなか思うように打てなかった」というショットで流れを作り出せなかった。

イーブンで折り返した後半1番、2番とピンそば5m以内のチャンスを作ったが、入らずパー。「そこで流れを悪くしたかな」と3番から2連続ボギーを喫した。

大会前の練習時からドロー回転気味に打っていたショットではあったが、「若干左に出て抜けている感じ」と振れ幅が大きくなったミスショットを分析。「タイミングが合えばいいショットも打てていた」と微妙なズレを修正できずに8番でもボギーをたたいた。

「内容的にはめちゃくちゃな一日だったので悔しいです」。初日終了時点での予選通過ラインはイーブンパー。トップは8アンダーを出すなど2日目も伸ばし合いが予想されるが、カットラインが気にかかる2日目に向けては「しっかり切り替えて頑張りたいと思います」と話した。

フェアウェイキープ率が7/13(54%)でパット数は「31」、パーオン率は10/18(56%)となった初日のスタッツをどこまで改善できるかが肝となる。大会2日目は午前8時3分(日本時間午後3時03分)にスタートする。(フランス・エビアン/石井操)