◇国内女子◇大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日(24日)◇滝のCC(北海道)◇6560yd(パー72)

菊地絵理香が通算20アンダーまでスコアを伸ばして、1打差で逃げ切り優勝。昨年6月「アース・モンダミンカップ」以来となるツアー5勝目を地元・北海道で挙げた。

ドライバーは契約するタイトリストのTSi4を昨年から引き続き使用している。

「ドライバーは小さいヘッドが好き。小さい方が抵抗がないですし。アイアンも小さいのが好きですが、小さいと飛ばなくなるので、中くらいのを選んでいる」

アイアンは昨年9月に発売されたタイトリスト T300を使用。5番ホールでは141ydから8Iで60cmに絡めて2連続となるバーディを奪った。

大会を通じてのフェアウェイキープ率は73%(41/56)、パーオン率は83%(60/72)記録した。

<最終日のクラブセッティング>

ドライバー:タイトリスト TSi4(10度)

シャフト:藤倉コンポジット スピーダー NX 50(硬さSR)

フェアウェイウッド:プロギア RS5(3番15度、5番18度)

ユーティリティ:タイトリスト 816 H1(21度、25度、27度)

アイアン:タイトリスト T300(7番〜PW)

ウェッジ:タイトリスト ボーケイ SM9(46度、51度、57度)

パター:オデッセイ 2-BALL ELEVEN CH TOUR LINED

ボール:タイトリスト プロ V1x