◇国内女子◇楽天スーパーレディース 2日目(29日)◇東急グランドオークGC(兵庫県)◇6616yd(パー72)

1打差2位から出た勝みなみがボギーなしの6バーディ「66」をマークし、通算13アンダー単独首位に立った。後続に4打差をつけ、今季初優勝がかかる週末に臨む。

前半2番で2mを沈めてバーディを先行させると、7番(パー5)では残り109ydの3打目をロフト50度のウェッジでピンそば50cmにつけ、9番でも144ydの2打目を9Iで同じく50cmにつけるベタピンショットでバーディを奪った。

後半も10番で4m、13番で2m、16番では3mのパットを沈めてスコアを伸ばしたが、「本当にゴルフは何があるか分からない。貯金は何個あってもいいので1つでも多く伸ばしたかったけど、後半はチャンスをなかなかものにできなかった」と悔しさをにじませた。

週末に向け「優勝したい。2日間とも60台でだんだん良くなってきているので、3日目、4日目も守ることなく攻めのゴルフでいきたい」と力を込めた。

初日首位の稲見萌寧は23歳のバースデーを3バーディ、2ボギーの「71」でプレー。安田祐香、柏原明日架、ユン・チェヨン(韓国)とともに9アンダー2位とホステス優勝を狙える位置で大会を折り返した。

ルーキーの阿部未悠と天本ハルカが8アンダー6位。小祝さくら、青木瀬令奈らが7アンダー8位で続いた。

前週優勝の菊地絵理香は6アンダー15位。昨年大会優勝の吉田優利は4アンダー32位で決勝ラウンドに進んだ。