◇国内女子◇楽天スーパーレディース 最終日(31日)◇東急グランドオークGC(兵庫県)◇6616yd(パー72)

単独首位で出た勝みなみが、ツアー史上初の4日間72ホール競技ノーボギー優勝の快挙を達成した。後続に9打差をつけて通算21アンダーから出てボギーなしの1バーディ「71」で回り、通算22アンダーで圧勝した。今季初優勝で2021年「日本女子オープン」以来のツアー通算7勝目。

2016年「大王製紙エリエールレディス」でテレサ・ルー(台湾)がマークした72ホール264ストローク(通算24アンダー)のツアー最少ストローク優勝記録には2打及ばなかったが、次週の海外メジャー「AIG女子オープン(全英女子)」(スコットランド・ミュアフィールド)に向けて弾みをつける勝利となった。

優勝スピーチでは「ノーボギーにとらわれてスコアを伸ばせなかったが、ショットもすごくよかった。来週からは急きょ全英(出場)が決まりまして、チャレンジしてきます」と話した。

通算17アンダー2位にホステスプロの稲見萌寧。通算15アンダー3位に全美貞(韓国)、黄アルム(同)、小祝さくらの3人が並んだ。

前年大会覇者の吉田優利は通算14アンダー6位。前週優勝の菊地絵理香は通算8アンダー21位で終えた。