◇国内メジャー◇日本プロゴルフ選手権 最終日(7日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇7219yd(パー71)

3打差のトップから出た堀川未来夢は4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「70」とトップを譲ることなく、通算15アンダーでメジャー2勝目を遂げた。2021年「カシオワールドオープン」以来の3勝目。

通算12アンダー2位に「65」でプレーした片岡尚之。通算11アンダー3位に吉田泰基が続いた。

初の最終日最終組で演じた嘉数光倫は終盤17番でダブルボギーを喫するなど「73」とスコアを落とし、宇佐美祐樹、池村寛世と並んで通算9アンダー4位。

通算7アンダー7位に大西魁斗、久常涼、木下稜介、スコット・ビンセント(ジンバブエ)。石川遼は通算3アンダー20位、賞金ランキング1位の比嘉一貴は通算2アンダー26位で終えた。