◇国内女子◇北海道meijiカップ 2日目(6日)◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6531yd(パー72)

上田桃子が5バーディ、3ボギーの「70」でプレー。「71」で回った鈴木愛と並んで通算5アンダー首位で最終日に臨む。

4月「富士フイルム・スタジオアリス」に続く今季2勝目を目指す上田は1mにつけた後半14番(パー3)から3連続バーディ。「久々の優勝争いなので、アグレッシブさを忘れずに楽しみながら、自分で決めたことをやり抜きたい」と意気込んだ。

鈴木は3連続ボギーで滑り出して苦しんだが、後半に「33」と盛り返した。今季初優勝へ「私はショットから崩れていくことが多いので、なるべくティショットをフェアウェイにおいて、2打目でグリーンに乗せられれば。そろそろ優勝したいですし、『優勝する!』という気持ちであすは臨みたい」と話した。

通算4アンダー3位は申ジエ(韓国)、イ・ミニョン(同)、ルーキー櫻井心那。

岩井千怜と浜崎未来のルーキー2人、山路晶が通算3アンダー6位につけた。

2週前の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で地元Vを飾った菊地絵理香は稲見萌寧らとともに通算イーブンパー19位。

前回2019年大会覇者のペ・ソンウ(韓国)は通算6オーバー78位で予選落ちした。