◇女子メジャー第5戦◇AIG女子オープン(全英女子オープン) 3日目(6日)◇ミュアフィールド (スコットランド)◇6649yd(パー71)

強い風にさらされてきた54ホールに、選手たちの顔に多少なりとも疲労が浮かぶ。「今日が一番風が強い。本当に難しかったです」と耐える一日を終えた山下美夢有は、それでも生き生きしていた。

メジャー初出場ながら、日本勢で最上位の5位で決勝に進んだ。最終組から2組前で回った3日目は、カップに刺さったピンが激しく揺れるほどの強風。序盤から長いパーディパットを打たされながらパーを拾い、後半も3度バンカーにつかまったが2バーディ、2ボギーのパープレーと耐えてみせた。

「リンクスは攻め方が(日本と)全然違っているので、それが楽しい。自分で考えてイメージして、打って、毎ホール楽しい感じで回れています」と、どう風に対応するかに頭を使うことがおもしろい。風が強まるほど集中力も高まっていった。

通算5アンダー6位で迎える最終日。「上位で戦えるのは本当にうれしい。この風を楽しみながら、最終日に1打でも伸ばせるように頑張りたい」と意気込んだ。(スコットランド・ガレイン/谷口愛純)