男子ゴルフの7日付の世界ランキングが発表され、PGAツアー「ウィンダム選手権」でツアー初優勝を飾った韓国のキム・ジュヒョンが34位から自己最高の21位にランクをあげた。

1位スコッティ・シェフラー、2位キャメロン・スミス(オーストラリア)、3位ロリー・マキロイらトップ3に変動はなし。ザンダー・シャウフェレがジョン・ラーム(スペイン)と入れ替わって6位から5位に浮上した。

日本勢トップの松山英樹は16位のまま。稲森佑貴80位、比嘉一貴84位、星野陸也86位と続いた。

国内ツアー「日本プロゴルフ選手権」でツアー3勝目をあげた堀川未来夢は232位から140位に大きくジャンプアップした。

欧州ツアー「カズーオープン」を制したカラム・シンクィン(イングランド)は304位から157位。アジアンツアー「インドネシアオープン」で優勝したインドのガガンジート・ブラーは592位から310位に浮上した。