◇米国女子&欧州女子&欧州男子共催◇ISPS Handa ワールド招待 2日目(12日)◇ガルゴルムキャッスルGC(6621yd/パー73)、マセリーンGC(6517yd/パー72)/北アイルランド

全選手が2コースを回る予選ラウンドが完了。前日のガルゴルムキャッスルGCに続いて、マセリーンGCでも「67」をマークしたアマンダ・ドハティが通算11アンダーで単独首位をキープした。米下部ツアーから昇格し、今季レギュラーツアーを主戦場した24歳のルーキー。

決勝ラウンドの会場にもなるガルゴルムキャッスルGCでこの日、「68」をマークしたエミリー・ペデルセン(デンマーク)とローレン・コフリンも1打差の2位をキープした。ジョージア・ホール(イングランド)、レオナ・マグワイア(アイルランド)は2位から8アンダー5位に後退した。

前年優勝のパジャレー・アナナルカルン(タイ)、プレーオフで2位になったエマ・タリーはいずれも予選落ちした。