◇欧州男子&米国女子&欧州女子共催◇ISPS Handa ワールド招待 2日目(12日)◇ガルゴルムキャッスルGC(7151yd/パー70)、マセリーンGC(6817yd/パー70)/北アイルランド

初日に「61」をたたき出したイワン・ファーガソン(スコットランド)はマセリーンGCで3バーディ、3ボギーの「70」と伸ばせなかったが、通算9アンダーのまま単独首位で大会を折り返した。

ガルゴルムキャッスルGCを「67」で回ったボルハ・ビルトアストゥディージョ(スペイン)が1打差の2位に浮上した。

7月の「全英オープン」でイタリア人史上2人目のローアマチュアに輝いたフィリッポ・チェッリ(イタリア)も同コースで「67」で、さらに1打差の7アンダー3位につけた。

レース・トゥ・ドバイ・ランキングで12位のジョーダン・スミス(イングランド)が5アンダー6位から5年ぶりのツアー優勝を狙う。

決勝ラウンドはガルゴルムキャッスルGCのみで行われる。