◇米国男子プレーオフ第1戦◇フェデックスセントジュード選手権 2日目(12日)◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7243yd(パー70)

トミー・フリートウッド(イングランド)が次週のプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」(デラウェア州ウィルミントンCC)のフィールドからも外れて欠場が決まり、PGAツアー2021−22年シーズンの戦いを終えた。

7月のメジャー「全英オープン」で4位に入った翌週に母親が死去。Instagramに悲しみをつづり、Twitterでも「いまは家族と一緒に過ごしています。PGAツアーとDPワールドツアーに戻るのを楽しみにしています」と、いったん休養することを報告した。

昨季はフェデックスカップポイントランキング137位に沈み、2シーズンぶりのプレーオフシリーズ進出だった。第1戦の「フェデックスセントジュード選手権」に続き、出場権を手にしていた第2戦も見送ることとなった。