女子ゴルフの15日付世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」でツアー初優勝を飾った岩井千怜が前週の188位から113位へとジャンプアップした。

日本勢は畑岡奈紗が最上位の9位をキープ、古江彩佳が20位、西郷真央が21位でともに前週と同じ。稲見萌寧が22位(1ランクアップ)、笹生優花が28位(2ランクダウン)、渋野日向子が30位(変動なし)で続く。

NEC軽井沢72でいずれも2位に入った堀琴音が4ランクアップの70位、吉田優利が5ランクアップの90位、植竹希望は3ランクアップで98位とトップ100に返り咲いた。

欧州男女ツアーと共催の米女子ツアー「ISPS Handa ワールド招待」を制したスウェーデンのマジャ・スタークは67位から自己ベスト45位に上昇した。

上位勢は1位コ・ジンヨン(韓国)、2位ミンジー・リー(オーストラリア)、3位ネリー・コルダのトップ3以下、15位まで変動はなかった。