◇シモーネ アジアパシフィックカップ 初日(18日)◇ポンドックインダGC(インドネシア)◇6806yd(パー72)

レディース アジアツアー(LAT)シリーズの第2戦となる3日間大会が開幕。メジャー2勝のユ・ソヨン(韓国)が「65」をマークし、7アンダーの単独首位で滑り出した。

リディア・コー(ニュージーランド)とプリンセス・スペラル(フィリピン)が6アンダー2位、イ・ボミ(韓国)が5アンダー4位で続いた。

4人が出場する日本勢では、櫻井心那が2アンダー5位、篠原まりあが1アンダー7位。

渋野日向子は最終18番(パー5)でダブルボギーをたたき、1オーバー14位で発進した。妹の暉璃子(明治大)は3オーバー24位で初日を終えた。

チーム戦では、櫻井と篠原のチーム日本2が2位、渋野姉妹のチーム日本1が9位につけた。