◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日(28日)◇小樽CC (北海道)◇6655yd(パー72)

山下美夢有が3バーディ、3ボギーの「72」でプレー、一時は首位に並んだが通算7アンダー2位で終えた。「前半いい感じだったが、後半あまりショットがあまり良くなくて。パッティングも入らなかった」とツアー4勝目を逃して肩を落とした。

前半で3つバーディを奪ったが、パー3の12番でボギーとし、ラスト3ホールで2つスコアを落とした。首位で後半16番を迎え、200ydから5Wで放ったがパーオンできず、6mのパーパットも外してボギー。最終18番もボギーをたたいた。「(後半)ショットが左にブレ始めていた。あまり良くないなという感じ」と難コース攻略に手を焼いた。

それでも優勝した6月「宮里藍サントリーレディス」から国内女子ツアーでは8試合連続トップ5入りを果たした。8戦連続は日本人選手では不動裕理(2003年)らの7戦連続を抜いてトップとなった。

年間女王を争うメルセデスランキングでも予選落ちに終わった西郷真央を抜いて1位に浮上した。「また来週も引き続き試合あるので、切り替えて優勝目指して頑張ろうという感じ」と話した。(北海道小樽市/玉木充)

<連続トップ5記録>

1位 11試合 イ・ボミ(韓国) 2016年

2位 10試合 アン・ソンジュ(韓国) 2010年

3位 9試合 ト阿玉(台湾)

4位 8試合 ト阿玉(台湾)

4位 8試合 山下美夢有

6位 7試合 不動裕理(2003年)、横峯さくら(2007年)