◇米国男子入れ替え戦・第3戦(最終戦)◇コーンフェリーツアー選手権 最終日(4日)◇ビクトリアナショナルGC(インディアナ州)◇7265yd(パー72)

小平智が予選落ちを喫し、来季のPGAツアー出場権をかけた入れ替え戦「コーンフェリーファイナルズ」突破を逃した。全3戦のポイントランキングで29位。限定的な出場資格を付与される25人枠に入れなかった。

入れ替え戦には今季のフェデックスカップポイントランキングで126位から200位の選手、下部コーンフェリーツアーの上位75人の選手らが参加した。全3戦で、すでに今季下部ツアーのレギュラーシーズンを通じて来季出場権を手にしていた25人を除くポイントランキングで25位以内に入るのが昇格の条件だった。

小平は第1戦の「アルバートソンズ ボイジーオープン」を11位で終え、上々の滑り出しを見せたが、前週の第2戦「ネイションワイド チルドレンズホスピタル選手権」で予選落ちし後退。ランキング18位タイで今大会も通算2オーバーで決勝ラウンドに進めず、ポイントを積み上げられなかった。

来季の出場優先順位を上げることはできなかったものの、小平は今季と同じ「フェデックスポイントランク126位から150位」の資格を維持する可能性がある。レギュラーシーズン終了後の152位の順位が、9月2日付で146位に上がった。キャメロン・スミス(オーストラリア)をはじめとした6人が新リーグ「LIVインビテーショナルシリーズ」に移籍し、PGAツアーの出場資格を停止されたため。

昇格を逃した選手は、来季の下部ツアーへの出場資格がある。