◇米国女子◇クローガー・クイーンシティ選手権 presented by P&G 3日目(10日)◇ケンウッドCC(オハイオ州)◇6515yd(パー72)

首位と2打差の3位から出たアリー・ユーイングが6バーディ、1ボギーの「67」をマークし、通算16アンダーと伸ばし、単独首位に立った。昨年5月の「バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー」以来のツアー3勝目をかけて最終日を迎える。

1打差の通算15アンダー2位にマリア・ファッシ(メキシコ)、通算14アンダー3位にリン・シユ(中国)がつけた。

単独首位で出たイ・ジョンウン6(韓国)は「73」で通算12アンダー4位に後退した。メーガン・カン、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、サラ・ケンプ(オーストラリア)が同じく4位。

4人が決勝ラウンドに進んだ日本勢は、畑岡奈紗が1バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「77」と崩れ、6位から通算4アンダー30位と順位を下げて優勝争いから遠ざかった。古江彩佳が3バーディ、3ボギーの「72」で回り、同じく30位となった。

上原彩子と笹生優花はともに「71」で通算2アンダー50位で3日目を終えた。