◇米国男子◇フォーティネット選手権 3日目(17日)◇シルバラードリゾート&スパ (カリフォルニア州)◇7123yd(パー72)

2打差3位スタートのジャスティン・ローワーが5バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算13アンダーで単独首位に浮上した。昨季フェデックスカップポイントランキングで圏外に沈んでシーズンを終えながら、新リーグ「LIVインビテーショナルシリーズ」に移籍した選手がPGAツアーの出場資格を停止されたことに伴い、繰り上がりでフルシードを獲得した33歳。今季開幕戦で初優勝のチャンスが訪れた。

ともに首位から出たマックス・ホマとダニー・ウィレット(イングランド)が1打差2位。ホマは2016、17年に優勝したブレンダン・スティール以来の大会連覇がかかる。

31歳の誕生日だったアン・ビョンフン(韓国)は一時単独首位に立ったが、後半16番(パー5)で痛恨のダブルボギー。11アンダー4位から逆転での初タイトルを狙う。

マット・クーチャーが10アンダー5位、サヒス・ティーガラが9アンダー9位、リッキー・ファウラーが8アンダー13位で最終日を迎える。

松山英樹は2バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「75」とスコアを落とし、42位からイーブンパー70位に後退した。