◇国内女子◇住友生命Vitalityレディス 東海クラシック 事前情報◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6502yd(パー72)

愛知県の知多半島にある新南愛知CC美浜コースを舞台に繰り広げられるシーズン第28戦は、賞金総額1億円(優勝賞金1800万円)を懸けて16日から3日間の日程で行われる。大会2日目の競技終了後には、優勝賞金50万円が懸かった恒例の「ドライビング女王コンテスト」も実施される。

台風の影響で36ホールの短縮競技となった前年大会は、首位と5打差の15位で最終日を迎えた西村優菜がノーボギーの9バーディ「63」をマークして、逆転でツアー通算3勝目を飾った。

今年は、大会の特別協賛を務める住友生命と1月にスポンサー契約を結んだ西村がホステスプロとしてタイトル防衛に挑む。

前週の国内メジャー「日本女子プロゴルフ選手権」を制した川崎春花は史上4人目となるツアー初優勝からの2週連続Vを狙う。前週2位の山下美夢有、西郷真央、稲見萌寧のメルセデスランキングトップ3も顔をそろえた。

8月「全米女子アマ」を制した馬場咲希(代々木高)が主催者推薦で5月「ブリヂストンレディス」以来、4カ月ぶりに国内ツアーに参戦する。初日は原英莉花、岩井千怜と同組でラウンドする。