◇国内女子下部ステップアップツアー◇山陽新聞レディースカップ 2日目(17日)◇東児が丘マリンヒルズGC(岡山県)◇6360yd(パー72)

昨年11月のプロテストで合格したルーキーの櫻井心那(さくらい・ここな)が前半9番から5連続バーディを奪うなど「65」をマーク。4アンダー2位から通算11アンダーの単独首位に立った。6月の「ECCレディス」に続く今季2勝目をかけて最終日に臨む。

通算10アンダー2位に宮田成華、通算8アンダー3位に首位発進した小林夢果が続いた。

レギュラーツアー優勝経験者では、藤田光里が3アンダー13位、藤本麻子が2アンダー19位、成田美寿々が1アンダー30位。

1オーバー48位から出た渋野日向子の妹でアマチュアの渋野暉璃子(明大)は2バーディ、4ボギーの「74」でプレー。通算3オーバー72位に後退し、地元・岡山県で臨んだ国内ツアー初試合は予選落ちに終わった。