◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 最終日(18日)◇札幌GC輪厚コース(北海道)◇7063yd(パー72)

石川遼が8バーディ、1ボギーの「65」をマークし、通算19アンダーで並んだ大槻智春とのプレーオフに突入した。

31歳での初勝利、2年9カ月ぶりのツアー18勝目をかけ、ツアー2勝目を目指す大槻と直接対決する。プレーオフは18番で繰り返される。

初日から首位を守っていた池田勇太は18番でボギーを喫し、プレーオフ進出を逃した。

通算16アンダー4位に時松隆光と久常涼。通算15アンダー6位に木村太一、ジャスティン・デロスサントス(フィリピン)が続いた。