◇米国女子◇アメージングクリー ポートランドクラシック 最終日(18日)◇コロンビア・エッジウォーターCC(オレゴン州)◇6478yd(パー72)

日本勢4人目の大会制覇をかけた最終日。首位タイから出た古江彩佳は前半を2バーディ、2ボギーの「36」(パー36)でプレー、通算13アンダーとして後半に入った。

序盤はパーを並べ、5番で左4mを沈めるなど前半2つあるパー5でバーディを奪った。パー3の8番でティショットを池に入れてボギー、9番でも落とした。

1打差4位で出た渋野日向子は1バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「39」で前半を終えた。2番(パー3)、3番で連続ボギー。パー5の5番でバーディパットを外して波に乗れず。7番(パー5)のバーディで1つ戻したが、ラフを渡り歩いた9番で3パットのダブルボギーをたたいた。

11ホールを終えて7つ伸ばしているアン・ナリン(韓国)ら3人が通算16アンダーでトップを走っている。