19日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、「住友生命Vitalityレディス 東海クラシック」で国内ツアー初優勝を遂げた19歳の尾関彩美悠は221位から106ランクアップし115位となった。

米ツアー「ポートランドクラシック」で3位に入った古江彩佳は世界20位と1つ順位を上げた。畑岡奈紗の10位(1ランクダウン)に次ぐ日本勢2番手は変わらず。

以下、22位の稲見萌寧、23位の西郷真央、33位の笹生優花、34位の渋野日向子のランクに変動はなかった。

ポートランドクラシックでツアー初優勝を挙げたアンドレア・リーは22ランク上げて、54位となった。

1位のコ・ジンヨン(韓国)、2位のネリー・コルダ、3位のミンジー・リー(オーストラリア)、4位のリディア・コー(ニュージーランド)に動きはなく、アタヤ・ティティクル(タイ)がブルック・ヘンダーソン(カナダ)と入れ替わり5位となった。