タイガー・ウッズのサイン入りパター「スコッティキャメロン “レッドドット” ニューポート2」が19日、出品されていたゴールデンエイジオークションで32万8577ドル(約4700万円)で落札された。

ウッズのメジャー15勝中14勝を支えたエースパターと同型のもので、バックアップ用として作られたが、本人が実際に使用したかどうかは不明とされている。

2005年に催されたタイガー・ウッズ・ラーニングセンターのオークションの際にウッズ本人がフェース面にサインを書いて出品されており、その時落札した人物が今年のオークションまで17 年間所有していた。

ゴールデンエイジオークションのオーナー、ライアン・キャリー氏は「ゴルフのコレクション業界は伝統的に他のスポーツに遅れをとってきた。しかし、コレクターが最高のタイガー・ウッズのアイテムを手に入れようと競争するにつれ、それは大きく変わりつつある」と話した。